痩せ体質の人が健康的に太る為におすすめのサプリメント

いくら食べても太れない、もっと女性らしい体つきになりたいと思っている女性は意外にも多いです。

 

元からの痩せ体質を改善して10キロ増を目指したいという時には、食事内容をしっかり管理することが難しい今、健康的に太らせてくれるプランプというサプリがおすすめです。

 

毎日決まった量を飲むだけで、女性らしいふっくらとした体型に近づけますよ。

 

痩せ体質の女性が太れない理由とは

元から痩せ体質の女性がなかなか太れないのはなぜでしょうか?ここでは、太れない理由を考えてみましょう。

 

腸内に痩せ菌が多い

私たちの腸内にはたくさんの細菌たちが住んでいます。

 

その中にはデブ菌や痩せ菌と呼ばれる菌も存在します。

 

この痩せ菌は短鎖脂肪酸とも呼ばれており、痩せ体質の人はこれが腸内にたくさんあるために太りにくい状態になっています。

 

短鎖脂肪酸は血液に運ばれると体内の脂肪細胞とくっつきます。

 

くっついてしまった脂肪細胞はそれ以上エネルギーを蓄えることができなくなり、太れない状態が続きます。

 

さらに、短鎖脂肪酸は代謝アップの効果もあるので、特に何もしなくても脂肪を燃焼してくれます。

 

太っている人にとっては大歓迎の痩せ菌ですが、痩せ体質の人は痩せ菌が少なくならない限り太ることは難しいのです。

 

痩せ体質の人は自分の知らないうちに、痩せ菌が腸内にたくさんあるということになります。

 

胃腸が弱い

体質的に胃腸が弱いという人もいるでしょう。胃腸が弱いと、食事でしっかりと量を食べることができません。

 

ちょっとでも食べ過ぎるとお腹に負担がかかり、胸焼け状態を起こします。

 

胃腸は食べ物の吸収や消化に欠かせない部位であり、これらの部分において問題があるとたくさん食べられない、食べても太れないという状況になります。

 

胃について見てみると、胃液が少なすぎるために消化に時間がかかる、胃液が出るタイミングがずれることで食欲がうまくコントロールできないといったトラブルが起きます。

 

さらに、胃腸はストレスによる影響も受けやすいです。ストレスが溜まって食欲不振である、お腹が空かずに吐き気がするといったように、ストレスによって胃腸はダメージを受けやすいです。

 

胃腸が弱いと思うように食事ができず、きちんと吸収がされないために太れない状態になってしまいます。

 

栄養の偏りが起きている

痩せ体質でなかなか太れないという人は、胃腸が弱かったり痩せ菌が多いことも関係していると思いますが、栄養の偏りが起きている可能性もあります。

 

食事のバランスは健康的な体を維持し、病気にならないためには必要不可欠です。

 

もし太れないという人がいたら、今の食生活を見直してみましょう。

 

野菜をほとんど食べない、酵素を多く含む刺身や生野菜、発酵食品を食べることが少ないといった食生活を送っていると、健康的な体にはなれません。

 

栄養の偏りは加工食品やスナック菓子ばかり食べていることで起きるものでもあります。

 

手軽に簡単に食べられて便利な存在ですが、体にはあまりよくありません。

 

このようなものばかり食べていると、栄養が偏ってしまいます。

 

栄養の偏りも痩せ体質と関係あると考え、今の食生活を見直すことも大切です。

 

女性が健康的に太る為の3つの方法

痩せ体質の女性の理由にはいくつか考えられる点がありましたが、この痩せ体質を改善して健康的に太るためにはどんなことを実践すればよいのでしょうか?

 

ここでは太るための3つの方法を紹介します。

 

摂取カロリーを増やす

太りたいと思うのなら、まずは食事の摂取カロリーを全体的に増やしてみましょう。

 

お茶碗によそうご飯の量がいつも少なめなら多めに盛ってみる、朝食はパン1枚だけだけど2枚にしてみるといったように今までの食事量から少しずつ増やしてみると良いでしょう。

 

炭水化物を摂取すると、効率よく太ることができます。

 

肥満の人はついつい炭水化物を食べてしまうと言いますが、痩せている人は積極的に食べるようにすれば太れるということです。

 

いきなりたくさん増やしてしまうときちんと消化できなくなるので、胃もたれを起こし次の食事が思うようにできなくなります。

 

摂取カロリーを増やすという点においては肉や魚を多めに食べる、間食でおやつやパンを挟むのもおすすめです。

 

1日3食が基本ですが、ちょっと小腹が空いたなと思った時に何かを口にするだけでも、1日の摂取カロリーを増やすことができます。

 

1日が終わる頃に自分がどれだけの食事をしたか、カロリーを計算してみるとわかりやすいでしょう。

 

摂取カロリーを多くすれば太れるという単純な仕組みを利用してみましょう。

 

栄養を吸収できる力をつける

摂取カロリーを増やすと効率よく太れるということですが、どれだけの栄養を吸収できるかも太るには大事です。

 

栄養の吸収力を高めるためには、酵素が関係しています。

 

酵素は体に入った食べ物の消化と吸収を助けるという大きな役割を持っています。

 

摂取カロリーを増やしても、体内に酵素が不足すると栄養を吸収する力が低下してしまいます。

 

酵素がどれだけ体内にあるかという点が重要になるので、その酵素を増やすために酵素が豊富なものを多く食べるようにします。

 

発酵食品や果物、生野菜などに酵素は豊富に含まれるので、積極的に食べるようにすると栄養を吸収する力もついていきます。

 

酵素が豊富なものを摂取して、体内酵素を増やすというのが大きな課題となります。

 

最近食べているものを振り返って、酵素が豊富なものに変えていくようにするだけでも体内酵素は増やすことができます。

 

酵素を意識して摂取すれば、痩せ体型から健康的な体型に変わっていけるでしょう。

 

痩せ菌の活動を抑える

痩せ体質の人は腸内に痩せ菌がたくさんあることも理由として考えられています。

 

ここから、痩せ菌の活動を抑えるようにすれば太れるということになります。

 

腸内には善玉菌と悪玉菌の他に日和見菌という全部で3種類の菌が常駐しています。

 

善玉菌が多いと腸内環境は整っており健康的と言われ、反対に悪玉菌が多い腸内は健康に良くないと言われます。

 

そして、善玉菌でも悪玉菌でもないのが日和見菌です。

 

どちらかが優位になった時に、そちらについて同じ働きをする菌という特徴を持っているのが日和見菌です。

 

痩せ菌の働きを抑制するには、善玉菌を増やすことが肝心です。

 

善玉菌を増やすには定番として乳酸菌を摂取する方法がありますが、最近は手軽に利用できりオリゴ糖でも善玉菌を増やすことができます。

 

食事においては食物繊維を意識して摂取していけると、痩せ菌の活動を抑制できます。

 

善玉菌の多い健康的な腸内環境を目指すことが、自然と痩せ菌の抑制につながるんです。

 

自分では見ることのできない腸内ですが、善玉菌を増やすために食べるものを意識してみましょう。

 

そうすれば自然と痩せ菌が少なくなり活動もしなくなるので、太れるようになります。

 

手軽に始めるなら、まずはサプリから

痩せ体型から太るためには食生活や腸内環境の見直しが欠かせませんが、これらを毎日完璧に意識してこなすのは大変です。

 

体調が優れない時に無理に食べることはできませんし、仕事で忙しい時はつい出来合いのもので済ませてしまうこともあるでしょう。

 

そんな生活に左右されずに太れるようにするためには、サプリメントがおすすめです。

 

サプリメントなら1日に決まった量を飲むだけで良いので、手軽です。

 

飲む量も少量なので、カバンに入れて持ち運びも可能です。

 

中でも痩せ体質で太りたい人におすすめとなっているのが、プランプというサプリメントです。

 

栄養の偏りや胃腸の弱さ、ストレスなどによって痩せてしまっている人もいるでしょう。

 

だからといっていきなり食べ過ぎることもできませんし、健康を損ねてしまっても困ります。

 

そんな時にもプランプがあれば食事量は少なめであっても自然とふっくらとした体型に近づけてくれます。

 

プランプには7種類の溶解酵素やハーブが入っているので、体内酵素を増やすことができます。

 

栄養の偏りをサポートするビタミン類や必須アミノ酸も豊富に配合されています。

 

2種類の酵母も配合されているので、体の内側が活性化され、食欲も出てきます。

 

プランプには毎日摂取すればしっかり満足のできる成分がたくさん入っているんです。

 

まとめ

今からせめて10キロは体重を増やしたいと願っている痩せ体質の方は、日頃の食生活も重要ですが、サプリメントの力を借りて効率よくふっくら体型になる方法もあります。

 

日頃の食生活の管理が難しい人にとっては、飲むだけで良いサプリメントは便利なアイテムと言えるでしょう。